アニメなどの虚ろ目コラ(レイプ目コラ)画像。

リンクフリー
このページはリンクフリーです。
結婚する事になり、定期更新は2020年8月で終了。その後は、不定期更新・保守更新となる予定です。
虚ろ目コラの作り方
虚ろ目コラの作り方
[PR]洗脳作品
カテゴリ別アーカイブ
おっぱいキャラ(17歳)。おいおい

虚ろ目コラ735_35

「うふふ♡気持ちいいお薬を注射された気分はどう?」
「この一週間、従順な肉奴隷として調教を頑張った御褒美よぉ♡」

薄暗い地下室に設けられた元飲食店の空間。
そんな中で巨乳を見せつけるように開けた煽情的なドレスを纏った美女の「ミミズ」は、壁際に一列で両手を拘束された全裸の幼い少女たちに質問を投げかける。

「んひひひぃぃぃ~♡キモチイイィィ~♡」
「気持ちいいぃぃぃ~♡気持ちいいですぅぅぅ♡お薬気持ちいいぃぃぃ~♡」
「うひひひぃ~っ♡もっと注射してぇぇ~♡オクスリぃぃぃ~♡」
「もっと調教頑張りますからぁ~♡オクスリ欲しいぃぃぃ~♡欲しいいぃぃぃ~ん♡」
「脳みそ気持ちいいですぅぅ~♡気持ちいいのぉぉ♡おほぉぉぉ♡脳みそ気持ちいぃぃ~♡」

薬物漬けにされた少女たちはミミズの問いかけに美しい顔を恍惚とさせながら、拘束されていない下半身を必死に揺すりながら更なる快楽を得ようと必死に媚びる。

「あぁ♡いいわぁ、薬で爪先から脳みその神経までグチョグチョに淫乱なった薬物中毒の肉奴隷たちぃぃ♡」
「一週間前まで何も知らなかった子供が、こんなに淫乱ドスケベになるなんてぇ♡素敵よぉ♡」

幼い外見に似合わない淫靡な痴態を満足げに見下ろすミミズ。
その手が腰を振って媚びる少女の股間へとのびる。

虚ろ目コラ735_40

「ほらオマンコもアナルもオナニーを毎日頑張ったおかげで、こぉ~んなに気持ちいい♡」

「んほほほぉぉぉぉ♡気持ぢいいぃぃぃ~っ♡マンコとアナル気持ちいいぃぃぃ~♡気持ちいいのぉぉぉ~っ♡」
「もっとグチュグチュしてぇっ♡いつもみたいにズボズボって気持ちよくしてくださぃぃぃ♡」
「あぁん♡私もぉぉ~♡私のオマンコも気持ちよくしてえぇ~♡私も死ぬほどオナニー頑張ったのぉぉ~♡せめてオナニーさせてぇぇ~♡」
「私もずっとオナニー頑張ったのぉぉ、学校でもずっとオナニーで気持ちよくなる事ばっかり考えてたのぉ~♡」
「ケツ穴オナニーぃぃ♡ケツ穴オナニーがんばりましたぁ~♡アナルほじくってグチョグチョしまくりましたぁぁ♡」

一人の少女がミミズの手によって快楽を与えられると、横に繋がれた少女たちは自分たちも快楽を得ようと一斉にねだり始める。

「うふふっ♡ざぁ~んねん、今日はだめなのぉ♡」
「今日はあなた達を完全に洗脳肉人形にするのよぉ♡御主人様の罪歌でねぇ・・・・ひひひっ♡」
「これまでの薬なんかとは違う、完全なる支配と隷属ぅぅ~♡最高の快楽と無上の喜びを与えてもらえるのよぉぉ~♡」

ミミズは恍惚とした表情で腰をカクカクと振り続ける女たちを見下ろしながら、淫靡な笑みをこぼす。
その直後、地下室への入り口が開き一人の小太りした男が階段を降りてくる。

「あぁ♡オーナー♡いらっしゃいませぇ♡」
「御命令通りに女どもを薬漬けにして、気持ちよくなることしか考えられない肉人形に調教いたしましたぁ♡」

もともと精神的な拷問が得意だったミミズだったが、現在ではその技能を活かして捕らえた女たちを薬で調教して洗脳を行う調教師としての役割を与えられたいた。
虚ろ目コラ735_42

「そうか・・・ミミズお前はオナってろ。他のメスどもも一緒にオナれ」
「はひぃぃ♡かしこまりました御主人様ぁぁ~♡オナニーしますぅぅ~♡」
「うひひぃぃ♡オナニー気持ちいいぃぃぃ~♡」

「私もオナニーしますぅ~♡んはぁ~♡オナニーぃぃぃ♡気持ちいいぃぃ♡んおぉぉぉ~♡」
「オナニーぃぃ♡オナニぃぃ~♡オナニーぃぃぃオナニー気持ぢいぃぃぃ~♡」

男の命令に歓喜の表情でオナニーを始めるミミズ。
そして、地下室の端にあるカウンターで虚ろな表情でミミズの調教を見守っていた女達も服を脱ぎ捨て、自分で豊満な胸と尻を弄りはじめる。

「さて、脳みそがトロけきった肉奴隷どもを罪歌で完全に支配してやるか・・・」

男は煽情的な肉体を見せつけて一心不乱にオナニーするミミズたちには目もくれず、拘束されている少女たちへと歩み寄る。

「あぁ♡お薬ぃぃぃ~♡お薬ちょうだぁぁ~い♡」
「気持ちよくしてぇぇ♡もっと気持ちよくしてぇぇ~♡」
「欲しいいぃぃ~♡もっと気持ちよくなりたいぃぃ♡何でもするから気持ちよくしてぇぇ♡」
「なんでもするぅ♡しますぅぅ♡私のロリ処女マンコ犯していいからぁ~♡お薬ちょうだぁぁ~い♡」

ミミズの豹変など気にする事もなく、幼い少女たちは口元から涎をダラダラと流しながら男へと媚びる。

「中毒性の高いドラッグを使うだけでお嬢様学校のメスガキどもをこんなに従順な肉奴隷にするとはさすがはミミズの調教だな・・・『ヘブンスレイブ』と『アンフィスバエナ』を支配したのは正解だったな」
「さて・・・じゃあお前たちを俺の罪歌で本当の肉人形にしてやるよ」

男はそう言って男は幼い少女の未発達な胸へと果物ナイフを浅く突き刺していく。
すると少女たちの目が赤く光り、これまでの薬物中毒の狂った妖艶さが失せて虚ろな人形のように静かになってしまう。
虚ろ目コラ735_62

「ハイ、お母様」
「ハイ、お母様」
「ハイ、お母様」
「ハイ、お母様」


抑揚のない声で男の事を母と呼ぶ少女たち。
それは男が持つ罪歌の力であった。
もともと通り魔の持っていた罪歌で支配された男はいつしかその支配から脱却。
自らの意思で他人を支配する力を手に入れていた。
だが、男は自分が持つ罪歌の力が弱い事を知っており、自分と同様に罪歌の支配から逃れる者が出てくる事を警戒して支配下に置く人間は薬物で自我を弱めていたのだった。

虚ろ目コラ735_41

「まずは最初の命令だ”子供たち”、従来の人格を倣いつつ俺の忠実な肉人形として身も心も捧げろ」
「ひぃぃ~♡はひぃぃ御主人様ぁ~♡私の身も心もすべてを御主人様に捧げますぅ~♡お捧げしますぅぅ~♡」
「死ぬまでずっとチンポ気持ちよくする肉の操り人形ぉ~♡御主人様専用のチンポ穴人形になるのぉ~♡」
「私は御主人様にお仕えする肉人形ぉですぅぅ~♡御主人様のチンポを気持ち良くするための生命体ぃぃ♡チンポの為に生きるセックススレイブぅぅ~♡あはぁぁ゛~気持ちいいぃぃ~♡こんな幸福知らなかったぁぁ~♡」
「オマンコぉ♡アナルぅ♡フェラでもなんでもいたしますぅ♡身も心もすべて御主人様のチンポの快楽にお使いくださいぃぃぃ♡あぁぁ幸せぇ♡最高の幸福ぅぅ♡」

「あ゛ひぃぃ~♡私もこれまでの人生を全部捨てますぅ♡お父さんもお母さんもどうでもいいですぅぅ~♡あ゛ぁ~っ♡御主人様の命令に従うだけの肉人形になりますぅぅ~♡」
「地位も名誉も財産も御主人様に差し上げますぅ~♡」
「あぁっ洗脳ぉぉ♡肉オナホに洗脳されて幸せぇぇ♡♡あぁっ♡見てぇ御主人様ぁ~♡私は洗脳済みの肉オナホですぅぅ~♡」

「御主人様に奉仕する事だけを考える肉人形ぉ♡御主人様の命令に喜んで従う淫乱で忠実なセックスマシーン♡」
「身も心もお捧げして、命令があれば喜んで死ぬ肉人形ぉっ♡」
「私の身も心もすべてを捧げますぅぅぅ~♡御主人様ぁぁ~♡」

「あ゛ひぃぃ~♡私はアナルセックス人形ぉ~♡ロリケツ穴人形なのぉぉ~♡」
「ミミズ様に調教されたロリケツ穴で御主人様のチンポをジュポジュポしてぇ♡ビュルビュルってチンポ汁を搾りとるアナルホールぅぅ~♡キンタマ空っぽになるまでアナルズポズポぉぉぉ♡うひひひぃっ♡御主人様のアナル奴隷ぇぇぇ~♡」

男の言葉で虚ろだった少女たちは豹変し、ミミズから受けた調教と知識を総動員して口々に男への隷属と忠誠を叫び始める。

「ふふっ、ミミズの調教が良かったんだろうが、最近の小学生はドスケベ揃いだな」
「おい、ミミズ・・・こいつらの拘束を解け。親元に返す前にこいつらの肉穴を楽しむからな」
「んひぃぃ~♡オナニぃぃ~ん゛っ♡気持ちいいぃぃオナニ・・・・はい、御主人様」

自慰を続けていたミミズは男の声にすぐに反応し、自慰を中断。
壁に拘束された少女たちを解放していく。
虚ろ目コラ735_14

「さぁ、洗脳肉人形たちぃ~♡良家に生まれたアナタ達のロリマンコで御主人様に御奉仕をするのよぉ♡」
「はひぃぃ♡御主人様ぁぁぁ~♡偉大なる私のお母様ぁぁぁ~♡」

赤い瞳の少女たちは自由になった未成熟な裸体を男の体に絡みつかせ、ズボンの隙間から出されたその貧弱な男根を幼い手でシゴきはじめる・・・・。
虚ろ目コラ735_39
虚ろ目コラ735_38
虚ろ目コラ735_37
虚ろ目コラ735_36
虚ろ目コラ735_34
虚ろ目コラ735_33

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
虚ろ目コラの作り方
虚ろ目コラの作り方
[PR]洗脳作品